月面リストカット

かかかかかかかかかかかかかか

Aurelion Solについての話。

1kaguyaです。
普段はプロシーンのB/Pとかを予測して文句言いまくる遊びしてます。
LCK LCS LPLは全部見てますほかはまちまちです。

今日はRedBullに掲載されていたRoyal Never Give UpのXiaohu選手へのインタビュー(http://www.redbull.com/us/en/esports/stories/1331823222597/xiaohu-league-of-legends-worlds-interview)
で、オレリオン・ソルについての話題が挙がったので、今まで温めてきた文章を適当に弄って出すべきかなと思い、筆を執りました。

今回は

1.なぜオレリオン・ソルが出てきたのか
2.ビルドについて
3.Counter Pickについて

の3つのパートに分けて解説したいと思います。
立ち回りや強みなどの解説はここではしないので、プロの方々のガイドを見ると良いと思います。

1.プロシーンのオレリオン・ソルについて

オレリオン・ソルが実装されたのはPatch6.6、一番最初に使用されたのはPatch6.8のMid-Season Invitational 2016(MSI)でCounter Logic GamingのHuhi選手がpickしています。
その後のレギュラーシーズン(Summer Split)では、KT RolsterのFly選手・CLGのHuhi選手がたまにPickする程度であり、流行っているとは言い切れませんでした。
しかしオレリオン・ソルはレギュラーシーズンが終わるにつれて、韓国を始めとしたSoloQで暴れるようになりました(要出典)。
Dopaという韓国のSoloQで今1位のプレイヤーのRedditの記事(www.reddit.com/r/leagueoflegends/comments/545try/apdos_thoughts_stream_after_hitting_rank_1_korea/)
なのですが、韓国の上位帯で暴れていたことがわかると思います。
話を戻します。WCSの出場チームを各地で決めるための重要なSummer Playoffs(Patch6.15)でKTのFly選手が4回もpickしているんですよね。
勝率はとても良いとは言えませんでしたが、動きが使い慣れてる印象を受けました。

ではここでWCSにフォーカスを当てて話を進めます。
WCSではMidレーンでPickされているのはSyndra,Viktor,Ryze,Cassiopeiaですが、それよりちょっと少ない頻度でPickされているのがAurelion Solです。
なぜちょっと少ない頻度なのか考察するとSyndraが超OP、先程に挙げたChampionより頭が一つ抜けていてるのはさておき、
実はMidで2番目にBAN率が高いんです。
なのでとにかく強い・特定の選手に使わせたくないといった理由があるんだと思います。

雑なまとめ方になってしまいますが、ざっくりいうとNerfされるまで・対策されるまではpickされ続けられると思います。

2.ビルドについて

オレリオン・ソルを取り巻く環境は変化しています。(といってもゲーム全般に言えますが)

実装当初のビルドはf:id:kaguya_moon:20161012201315j:plainRod of Agesにラッシュしてf:id:kaguya_moon:20161012201322j:plainBoots of Swiftnessやf:id:kaguya_moon:20161012201243j:plainRylai's Crystal Scepterをコアビルドとしたビルドが流行っていました。
しかし最近注目されているのはf:id:kaguya_moon:20161012201535j:plainRod of Agesの代わりにf:id:kaguya_moon:20161012201529j:plainHextech GLP-800を積み、コアビルドに新しくf:id:kaguya_moon:20161012210928j:plainBanshee's Veilが加わりました。

これによって一定の硬さを確保してキャッチにも強く、QのStun、クリセプの乗ったWのSlow、Rの強力なノックバックにより、ゾーニング性能と強力なCCとDPSを出せるChampionになります。
特にGLP-800は基礎性能が優秀なのと、40秒に一回打てるスキルが増えるので絶対に積むべきアイテムと言えると思います。

筆者はtopでTankオレリオン・ソルf:id:kaguya_moon:20161012211846p:plain
を一時期試した時期があったのですが、あまり上手くいかず、前述の今のメタのビルドはうまく弱点を克服しつつDPSも確保できているので素晴らしいなぁと思いました。

3.Counter Pickについて

はじめに言っておきます、メタなChampionの中では明確なカウンター(ZedとKassadinみたいな)はまずいません。

とはいってもオールインには弱いのでFizzやAhri、TalonやDianaなどのBlink性能が高めであったりするChampionに対してはスキルの発動から着弾まで遅いので辛いレーニングになると思います。
またこういうChampionはRoamも早いので、繰り返しRoamされるとEのクールダウンが長めなのでついていけないなどの弱みはあると思います。
ここらへんはちょっと見落としがちでなんとも言えないのですごく意見欲しいです。

おわりに

今回始めてLoLの考察っぽい記事を書いたのですがなかなか考えがまとまらなくてしんどいですね。
オレリオン・ソルに限らずもっと柔軟に形をちょっとずつ変えてプロシーンで活躍するChampionをいい感じに開発していきたいなぁと思いました。